よくある質問

入居時のお部屋の写真を必ず保管しよう。

入居時の写真と、退去時の状況を立証できれば解決できるトラブルがほとんどです。また、敷金の返金時期やハウスクリーニングの金額などは契約書に記載があります。住むサポではこのようなトラブルがあった場合、専門スタッフが住むサポ利用者様に無料で解決サポートを致します。この他にも、国民生活センター各種相談事例ご覧頂ければ数多くのトラブルが日々発生していることがわかります。

今までは、退去の備えを行わなかったからトラブルになりました。『備えあれば患いなし』住むサポを利用した場合は必ず利用しましょう。

※スマートフォンで撮影しただけだと、加工の恐れもあるので証拠にならない

住むサポでは、登録した画像の登録日時を保全しているのでこのような状況が本当の場合に確実に証拠としてメールで不動産業者に提出する事ができます。

2020年民法改正以降も、経年劣化ではないこのような傷は退去時に入居者負担でリフォームとなりますので、入居時に確実に写真は保管しましょう。

まだ住むサポをダウンロードしてない方は!


住むサポは『ラクして節約。しかもおトク。』「賃貸トラブル0」入居者と不動産会社を繋ぐ宅建士が対応する賃貸生活のコンシェルジュアプリです。
契約書類保管と入居時写真保管サービスで賃貸生活のトラブルを解決します。電気やガス・インターネットの代行サービスで​住むサポポイントがもらえます。

ダウンロードしてない方はこちら
⇓ ⇓ ⇓
⇓ ⇓ ⇓